新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します。

Route5(仮) 燕三条駅 ⇒ 新津 ⇒ 水原(瓢湖) ⇒ 新潟東港 ⇒ 新潟市北区 ⇒ 古町 ⇒ 新潟駅 その4

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

Route5(仮)その4です。

あとは新潟駅に行くだけですが、まっすぐ行ってもしょうがないので、少し遠回りします。「新潟みなとトンネル」を通って古町を経由して、新潟駅に向かいます。

 

県道27・398号線で北に向かいます。そして県道17号線を左折し、新潟空港方面へ。空港を通り越してしばらく進むと案内標識に「新潟みなとトンネル」が出てきますので、ここを右折。(「平和町」交差点)

f:id:niigatabicycletourism:20180725123137j:plain

(少し逆光になると全然文字が見えなくなる・・・)

 

右折するとすぐに信号があります。トンネルは、車道と歩行者・自転車道が別なので、この時点で歩道に移っていた方が良いです。

f:id:niigatabicycletourism:20180725123307j:plain

この歩道を道なりに進んでいると、入り口があります。

f:id:niigatabicycletourism:20180725123718j:plain

中はこんな感じ。

f:id:niigatabicycletourism:20180725123752j:plain

電気がついているので明るいです。真夏の日中でもかなり涼しく、途中ベンチもあるので、ここでの休憩もありです。

 

両岸に展望タワーがあるので、新潟島側のタワーに行ってみました。

f:id:niigatabicycletourism:20180725124730j:plain

エレベーターで、トンネルにも、展望台にも行けます。

f:id:niigatabicycletourism:20180725124931j:plain

展望階からの眺め。海側。

f:id:niigatabicycletourism:20180725125005j:plain

新潟駅・万代シティー側

展望階にはタワーの模型もあります。

f:id:niigatabicycletourism:20180725125137j:plain

信濃川側から見るとこんな感じの建物です。

f:id:niigatabicycletourism:20180725125309j:plain

トンネル全体。トンネルの長さは1.4km以上。これだけ長いので、市民ランナーの方々が大勢いました。涼しいし、ベンチもあるし、駐車場も、自販機もあるので、夏場のトレーニングには最適。

 

なんだかんだしているうちに、17時を過ぎてしまいました。もう1件お店に寄ろうとしていましたが、このあと自走で帰宅しなければならないので、スルー。新潟駅に向かいます。

 

入船みなとタワーを出てすぐの信号を左折し、道なりに進むと、万代橋の西詰まで行けます。

f:id:niigatabicycletourism:20180725130602j:plain

この辺りは昔、堀があった名残で、街路樹として柳の木を多く見かけます。最近は、埋めてしまった堀を復活させようという取り組みもあるようですが、街の景観を維持していくって大変ですよね。

 

万代橋までたどり着けば、あとはまっすぐ行けば新潟駅です。

f:id:niigatabicycletourism:20180725130945j:plain

万代橋。車道は混んでいるので、歩道を徐行。

万代橋は欄干が低いので、落ちそうで端を通りたくない・・・。

このあたりは新潟の中心街でバスの量が多いので、車道を通るときは要注意です。

 

f:id:niigatabicycletourism:20180717221511j:plain

17時25分ころ、新潟駅到着。

 

経過時間 約8時間45分 (東港滞在が2時間)

移動時間 約4時間20分

移動距離 約88km

獲得標高 229m(意外と・・・)

総消費カロリー 2230kcal

 

今回のルート

Google マップ

 

ここから2時間ほどかけて自走で家まで帰りました。

帰宅途中に補給のためスーパーに寄ったら、「東港にいましたよね?」と見知らぬ親子連れから声をかけられてしましました。サイクルジャージでうろついていたので覚えられてしまったようです。

自転車乗りは、見知らぬ人から声を掛けられる・・・。これも自転車の力ですね。

「頑張ってください」と言われたので、頑張って帰宅しました!

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村