新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します。

大衆食堂 正広

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

辛いものが苦手なプッチンチャップリンです。

 

先日、三条市カレーラーメンを食べてきました。

カレーラーメンは、新潟5大ラーメンに数えられるご当地ラーメンです。

 

 カレーを外で食べる習慣がなく、バスセンターのカレーよろしく、初めてカレーラーメンを食べます。辛さがわからないものは、躊躇するんですよね。

万代そば (バスセンターのカレー) - 新潟自転車観光

今回行ったのは、「正広」さんです。

f:id:niigatabicycletourism:20180921193916j:plain

三条の人に聞くと、数あるカレーラーメンの中でも、一番オーソドックスなものだそうです。これを基準にして、他の店を攻めていくといいよと言われました。(カレーのトロみやジャガイモの有無など、三条の方は細かい好みがおありのようです)

 

ということで、正広のカレーラーメン 850円

f:id:niigatabicycletourism:20180921194226j:plain

見た目の特徴は、普通のカレーに入っている定番の具材が入っていることと、レンゲではなく、カレーのスプーンが添えられていること。

スープのトロみはこんな具合です。他がわかりませんが、結構さらさら?


正広 カレーラーメン トロみ ブログ用

 

スープ(ルー?)は、辛さは控えめで、深いうまみがありました。完全にうまみの方が勝っているので、辛いものが苦手な方も大丈夫だと思います。個人的には、トロみが強い方が好みですが、このスープがごはんにかかっていてもおいしいと思います。

 

正広さんのカレーラーメンがおいしかったので、他のお店も行ってみたいと思います。

 

大衆食堂正広はこちら。大衆食堂とあるように、ラーメン以外のメニューも豊富にあります。

 


にほんブログ村

 

 

雑記3 ロードバイク中級者って・・・?

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

どこから中級者なのか気になっているプッチンチャップリンです。

  

ロードバイク 中級者」で検索してみると、いろいろな記事が出てきます。

 

5万円前後のホイールが中級者向けとして紹介されていたり、中級者以上はサイコンにガーミンを使っているとか、富士ヒルでブロンズ(あるいはシルバー)を獲得できるのが中級者、など様々。

 

いろいろなロードバイク中級者像があって、どこからが中級者なのか、よくわかりません。

 

あと、よく聞くのが30km/hをキープできるかという基準です。

今まで、平地は山を上りに行くときのウォームアップくらいにしか考えていなかったので、今まで試したことがありませんでした。

今年の夏、ちょっと計ってみました。

 

Route6の後半を走った日、万代橋のあたりから寺泊あたりまで、主に国道402号線を走ったときのデータです。(バイクはマドンさん+SLS)

f:id:niigatabicycletourism:20180920231043j:plain

コースプロフィール(信号が少なく、わりと平坦な方)

f:id:niigatabicycletourism:20180920231140j:plain

(弥彦山周辺で少し上ります)

 

ロードバイク暦5年なので、ちゃんと走れるようには、なっているようです。

でもこの時は、デュラクランク借りてるから、金の力かなぁ・・・。デュラクランク、進みよかったもんな・・・。

また別の機会に、計ってみようと思います。

 

実は、巡行力以外に、私には身に付けたいスキルがあります。

それは、「おしゃれカフェに堂々と入店するスキル」です。

ロードバイクに乗る前から、カフェに入る習慣がなく、いつも半分怯えながら入店。汗をかいていることもあり、1人で勝手にアウェー感を感じています。(実際、カフェに限らず、入店時の服装問題ってありますよね・・・)

きっと、汗かいていても、サイクルジャージでも、おしゃれカフェに堂々と入店できるようになったら、それはもう、ロードバイクを最高に楽しめている中級者です。

 

ということで、ロードバイク暦5年ですが、まだまだ初心者のプッチンチャップリンでした。

アクセス数を見ると、毎日チェックしてくださっている方もいらっしゃるようです。ありがとうございます。最近、雨でなかなか本編記事を書けません。どうでもいい話すぎてすいません。

 


にほんブログ村

 

 

 

和風ジェラート おかじ

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

3連休は、月曜日しかチャリに乗れませんでした。遠くへは行けなかったのですが、新潟市西区の「おかじ」さんに行ってきました。

 

f:id:niigatabicycletourism:20180917215037j:plain

久しぶりに来ました。

 

こちらのお店は、シングル300円、ダブル400円、トリプル500円で、カップのみになります。

 

今回は、いちじく、落花生、かりんとうを注文。

(マドンさんがひょっこり)

f:id:niigatabicycletourism:20180917215926j:plain

わかりにくいですが、上がいちじく、下にかりんとうと落花生が半々で盛り付けられています。

いちじく:さっぱりとしたいちじくの甘さがそのままのシャーベット。

かりんとう:さっぱりしたミルクジェラートの中に、3分の1くらいにカットされたかりんとうが、ゴロっと入っています。かりんとうの食感が楽しいメニューです。

落花生:ベースがかりんとうと同じくさっぱりミルク。中に、細かく刻んだ落花生が入っているのですが、見た目に反してミルク感はあまりなく、味はしっかりと落花生。かりんとうとのギャップにやられました。

 

↓中に入っているかりんとう

f:id:niigatabicycletourism:20180917221409j:plain

あたたかいほうじ茶と塩昆布のサービスがあります。 

 

レガーロもそうですが、寺泊から新潟市中心街に行く途中に位置しているので、色々なルートに組み込みやすい場所にあると思います。寄ってみてください。

 

おかじはこちら

東京の小金井にも、お店があるそうです。

 


にほんブログ村

 

 

 

雑記2 人を呼び込むって大変ですよね・・・

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

雨だとネタに困るプッチンチャップリンです。

 

今年の夏に、札幌・仙台・大阪・鹿児島に行ってきました。(自転車旅行だったら最高なんですが・・・)

 

他県に行ってみて、「名物」があるところはいいなと思いました。

北海道ではジンギスカン、仙台では牛タン、大阪ではたこ焼き、鹿児島では黒豚(鳥刺しもおいしかった)と、ここぞとばかりに名物を掻き込んできました。

 

そして、新潟に帰ってきて「新潟に来た人は何を食べればいいのか?」と疑問になりました。「新潟感があり、食べて新潟に来たことに満足できる食べ物」とは何か?

 

素材としておいしいものはいろいろあると思いますし、全国に知られていないご当地名物も、あるにはあります。一度新潟に来て、何かを召し上がっていただければ、新潟の食の良さをわかっていただけると思います。しかし、全国に存在が知れ渡っていて、それ自体が旅の1つの目的になるようなものが新潟には無いような気がします。(おそらく、米食いに新潟に行こう!とはならないですよね・・・)

 

旅の楽しみは、食べ物だけではないので何でもよいのですが、「新潟に行きたい」という旅の動機になるものが、地元の人間だとよくわかりません。

 

今は、地方創生だとか、観光立国だとか言っていますけど、人を呼び込むって大変ですよね。大学時代に友人と、どうやって新潟に人を呼び込むかを話したことがありましたが、私は、あまり旅行に行かない方なので、他の人がどんな動機で旅行に行くかも、よくわかりませんでした。

 

大学時代には、このようなブログを始めるとは思いませんでしたが、始めるときにブログのコンセプトを「なんでもない新潟を紹介する」に決めていました。なんでもない新潟がそのまま、皆さまの新潟旅行の動機になれば幸いです。

 

新潟は冬になると、ロードバイクでは外に出られません。9月に入ってから雨が多いですが、冬までの期間を有効活用して、新潟を紹介していきたいと思います。

 


にほんブログ村

 

 

 

弥彦山

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

本日は、弥彦山に上ってきました。1度上って、抹茶アイスを食べて帰ろうと思いましたが、成り行きでパフェになりました。

 

 弥彦山スカイライン(県道561号線)の間瀬口(新潟市側の入り口)です。

f:id:niigatabicycletourism:20180914205357j:plain

自動二輪や原付は通行禁止ですが、チャリはOKのようです。上の売店にバイクスタンドがあるので。近くのチャリダーがよく上りに来ます。毎年9月の初めに、ヒルクライムレースも開催されます。

 

そのレースの以前のコースは、このゲートから少し先にスタートラインがあり、距離5.3km、平均勾配7.数%というものでした。上りながらサイコンの勾配表示を確認すると、6%から下の数字を見ることがなく、気がつけば9%、10%と数字が増えていって、平均7%というのを疑いたくなります。結構パンチのある坂ですので、上る際には、お覚悟を。

 

スカイラインの山頂の駐車場に到着。今日のタイムは、24分15秒(ゲートから新潟市弥彦村の境まで。そこから駐車場までは下り)。速い人は、16、7分で上るので、まだまだ頑張らねば。

f:id:niigatabicycletourism:20180914224719j:plain

 

いつもならここで折り返して、家に帰るのですが、今日はこれに乗ります。

f:id:niigatabicycletourism:20180914230748j:plain

ライミングカーというそうです。おそらく初めて乗ります。1分ほどで、弥彦山の9合目まで連れて行ってくれます。

f:id:niigatabicycletourism:20180914231158j:plain

自転車はバイクスタンドに置いて、乗車します。

懐かしい切符切りで、チケットを切ってくれます。

f:id:niigatabicycletourism:20180914233618j:plain

 

f:id:niigatabicycletourism:20180914230715j:plain

少し雲がはれて、佐渡が見えてきました。

f:id:niigatabicycletourism:20180914231716j:plain

下にバイクスタンドが見えます。

 

越後平野側には弥彦神社があるのですが、そちら側からはロープウェイで同じ場所まで行けます。

f:id:niigatabicycletourism:20180914232344j:plain

 

上に行くと、売店と食堂があり、その建物の屋上が展望スペースになっています。

f:id:niigatabicycletourism:20180914232014j:plain

越後平野は、実りの季節です。稲刈りが進んでいます。

f:id:niigatabicycletourism:20180914232114j:plain

海側。対岸は佐渡です。今年こそ、佐渡に行く・・・。

 

 写真を撮ったら、階段を上ってくるときに気になった、これを食べることにしました。

f:id:niigatabicycletourism:20180914232549j:plain

ツリーパフェ。後ろに東京スカイツリーがありますが、弥彦山の標高が634mと、スカイツリーの高さと同じことからつくられたメニューです。

 

実物がこちら。

f:id:niigatabicycletourism:20180914232828j:plain

インパクトすごい。サンプルを見たときは、上にある黒い棒をただの支柱だと思っていたので、出てきたときに意表を突かれました。

上から、太いポッキー、コーン、ソフトクリーム、黄桃、コーンフレーク、キウイソース、ソフトクリーム、いちごソース、一番下にはブドウや白桃、サクランボなどの果物が入っています。

食べ応え抜群でした。

 

弥彦山は、様々なコースに組み込みやすい場所にあるので、ヒルクライムが好きな方は、是非とも1度訪れてみてください。

 

周辺にはレガーロもあります。

今日のレガーロ カテゴリーの記事一覧 - 新潟自転車観光

 

弥彦山はこちら

3連休は雨でばかりで、遠くには行けなさそうです・・・。

ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村

 

 

アルベーロ

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

今日はカツ丼を食べたので、明日は抹茶アイスを食べようと思うプッチンチャップリンです。

 

ブログ村のOUTポイントランキングで2ケタ順位になりました。

どうした!新潟自転車観光!!

 

皆さま、ありがとうございます。

さて、先日長岡市栃尾の豆撰さんをご紹介しましたが、今日は、その近くにある「アルベーロ」さんをご紹介。

f:id:niigatabicycletourism:20180913230716j:plain

バイクスタンドあります。

f:id:niigatabicycletourism:20180913230747j:plain

ちなみに、自転車で来店すると(服装で判断されていると思います)、コーラをサービスしてくれます。

 

アルベーロさんは、イタリアンのお店。店内の窯で焼く、ピザがうまい。

f:id:niigatabicycletourism:20180913231533j:plain

夫婦で経営されてる、こじんまりとしたお店で、ご主人は自転車好き。店内の様子から、アルミフレームの神を信仰されていることがうかがえます。

 

ピザのランチメニュー(同じ価格帯でパスタ・パニーニのランチもあります)

照明の反射で見づらくてすいません。価格税抜き。

f:id:niigatabicycletourism:20180913232055j:plain

Aセットは「ピザ+ドリンク+サラダ+デザート

Bセットは「ピザ+ドリンク」

 

この日は、朝食べ過ぎだったので、Bセットにしておきました。

最近は、栃尾リーフのピッツァがお気に入り。

f:id:niigatabicycletourism:20180913233000j:plain

野菜の下にはモッツァレラチーズがのっているので、マルゲリータ+野菜+ハムといった具合。ちょっと食べづらいのが難点ですが、やさしい味でアラサーにはうれしい。

 

自転車乗りだとわかると、すぐに顔を覚えていただけて、中越辺りに住んでいれば、長い付き合いをしていける、良いお店です。

観光でお越しの方も、ピザがおいしいので、お近くまで来たら寄ってみてください。

 

アルベーロはこちら!

 


にほんブログ村

 

 

マドンさんのクランクを交換してきました。

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

友達が少ないので、交際費は毎月ほぼ0のプッチンチャップリンです。

 

本日、累計アクセス数が1000を超えました。ありがとうございます。

 

お世話になっているショップから借りていたデュラエースのクランクをお返ししてきました。

クランクをお借りしていた事情はこちらに

新マドンさん 105 R7000系(復活時無敵状態) - 新潟自転車観光

新しくなったマドンさんです。R7000系の105に交換ということでしたが、

f:id:niigatabicycletourism:20180912164250j:plain

結局105ではなく、アルテグラになりました。

f:id:niigatabicycletourism:20180912164313j:plain

これにも事情がありまして、新型105の品薄状態が続いているそうなんです。ショップで状況を確認していただいたら、以前は「9月入荷」となっていたのが「入荷未定」となったそうで、いつ手に入るかわからない状況になってしまいました。ということは、それだけ借りているデュラクランクを傷つけてしまうリスクも増えるわけで、105とアルテグラの価格差は1万3000円ほどなので、アルテグラにしました。

 

アルテグラにしてから、あまり距離を乗っていませんが、アルテグラもいいですね。マドンさん購入時のクランクから2グレードくらいは上がってるので、進みの良さを感じます。でも、デュラの方が進む感じがします。素人が乗っても、違いがわかるのだから、最上位グレードはやはりすごい。デュラが欲しくなりました(笑)。はっ、ショップのねらいは、これだったのか・・・。

 

新しくなったマドンさんで、あちこち行きますよ。

 


にほんブログ村