新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

自転車と引っ越し

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

自転車の楽しみを少し考えてみました。

 

自転車の楽しみは様々あると思うのですが、個人的に楽しみの1つにしているのは、新しい道を走ることです。どこか県外の全く知らない土地に行ってとかもいいですが、普段行くような場所でも、ルートを変えるとそれで楽しめたりします。

知らない道を走ると、大した風景でなくても新鮮ですし、ダンジョンRPGのように進んだ分だけ、自分の頭の中に地図ができていくので、そこがまた楽しかったりします。新しいお店を見つけたりできれば最高です。

私は、仕事柄引っ越しが多いのですが、引っ越しもまた同じです。新しい土地に行くたびに、地図が広がります。近年は新潟県内での引っ越しが多いので、自転車を乗るたびにいろいろな地域が自分の中で繋がっていきます。この時期は引っ越しする方も多いですよね。中には、引っ越しに抵抗感がある方も多いと思いますが、いいこともありますよ。

 

ということで(どういうことで?)、昨年に続いて、引っ越しをしました。4年連続・13回目の引っ越しです。最近更新がなかったのは引っ越しのためです(いつもそれほど更新頻度が高いわけではないですが)。今度は新潟市民になりました。越後平野のど真ん中なので、近くに山がないのが少々不満ですが、楽しくやっていきましょう。

 

来週、花見に行けるといいな・・・。いつもと変わらないソロライドで、補給食もすべて持って行きましょう。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

Zwift アカウント停止してみました。

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

だんだんと気温の高い日も増え始め、そろそろ本格的な自転車シーズンとなりそうです。新型コロナウイルスの影響さえなければ、走りに行くのですが・・・。

 

さて、今後どうなるかわからないですが、去年の反省を生かして、とりあえずZwiftのアカウントを停止し、料金の支払いを停止してみました。去年みたいに、半年間1回もログインをせずに1万円近く払うのは嫌なので、リセットされてもしょうがないかなとは考えていましたが、ZwiftのHPを覗くと・・・、

f:id:niigatabicycletourism:20200327212740j:plain

ちゃんと説明がありました。支払いを止めても、記録が残されていて、いつでも復帰できるようです。

 

マイページの下、サポート「アカウント」のページに書いてあります。

f:id:niigatabicycletourism:20200327213018j:plain

「外で乗れる時期、Zwiftどうしよう・・・」と悩んでいた方は試してみてください。

しかし、自動更新がキャンセルされるまで1週間ほどかかるかもしれません。英語で案内が出てくるので、細かいところまでよくわからなかったのですが、私の場合は、26日にキャンセルをして、4月2日までは「使える?」というような文章が表示されました。料金は日割りになるのか、2日しか使えなくとも1か月分料金を支払うのか・・・。確認したら、追記したいと思います。

 

早く、外で自転車乗りたいですね。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

Zwift 非パワーメーター勢の感想やらなんやら④

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

あくまでエンジョイ勢の域を出ないプッチンチャップリンです。

 

現在の私にパワーメーターは必要なのでしょうか。

 

私のズイフトの利用頻度は、週1~2くらいです。土日は特別な予定がなければ、ローラーをやる時間はあります。(必ず乗るとは言っていない)

中途半端に残業があったりするので、平日にはあまり時間がありません。一人暮らしで、家事もあるので、時間を作るのにはかなり気合が必要です。無理やりにでも時間を作ろうとまでできていないので、エンジョイ勢なのです。そんなエンジョイ勢の私に、パワーメーターは必要なのでしょうか。この状態の私が、パワーメーターを買ったとして、どうなるでしょうか。

 

パワーメーターがあれば、オフシーズンの良くて週2のトレーニングがパワートレーニグになり、より効果的なトレーニングになるかもしれません。しかし、今までパワーメーターを買っていないのは、「活かせるかどうかわからないものを買うくらいだったら、頑張ってトレーニング量を増やせ」と思ってしまうからです。

私の性格からすると、道具を買ったことをきっかけに大きく生活スタイルが変化することはないと思います。つまり、パワーメーター購入をきっかけにトレーニングが生活の中心になるように、劇的にトレーニング時間が増えることはないでしょう。となると、10万円も(最近安いものも出てきましたが)出して買ったとしても、宝の持ち腐れになってしまいそうです。何か別のアイテムや遠征費に充てた方が良いかなと思います。

良くも悪くも、私にとって自転車に乗る時間は「余暇」なのです。生活に必要なことをこなした上で、余った時間で自転車に乗る、トレーニングをするのです。(あ、でも向上心がないというのでもないです。富士ヒルでシルバーを獲得したいという気持ちは本当ですし、「余暇」とある程度のお金を駆使して目標を達成したいのです。数年かけてでも)

私の場合、楽しさに繋がるのであれば、お金を出してもいいかなと思います。エンジョイ勢ごときがGOKISOホイールを買ったわけですが、これはショップで試乗させてもらったときに、坂を上る楽しさを、ペダルを漕ぐ楽しさを感じたからです。

ズイフトをやっていて、パワーメーターを買おうか迷っている方、レースに参加するのが好きで、自分の実際のレベルにあった人々と真剣勝負をしたいと思うのならば、レースに参加することでパワーメーターを買う意義があるわけですから、無駄な出費にはならないのではないでしょうか。

 

大した記事でもないのに1か月間引っ張ってしまいました。ご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

Zwift 非パワーメーター勢の感想やらなんやら➂

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響で資格の試験が延期になり、一気にやる気が失せたプッチンチャップリンです。

 

1か月更新がなく、申し訳ありません。ここ1か月、少々忙しくしておりました。

さて、今回は私に合うパワーメーター(あるいはスマートトレーナー)はあるのか考えてみたいと思います。

 

皆さんご存知の通り、現在はパワーメーターもかなり種類が出てますよね。「ハブ型」もあるそうですが、メジャーなのは「ペダル型」と「クランク型」の2種類でしょうか。 ペダル型の方はガーミン、クランク型はパイオニアが有名でしょうか。特にクランク型は色々出てますね。少し前には、ステージズが価格改定で値下げしたことが話題になっていました。しかし、各社製品の細かい性能比較などは、この記事の本旨ではありませんので割愛です。

さて、本題のです。折角大金出して買うなら、練習にもレースにもフル活用したいところですが、なかなかそうはいかない事情があります。

 

それは、2台持ちであるということです。

当ブログで紹介をした通り、1台目に購入したTREKのMADONE3.1と2台目に購入したCannondaleのSUPERSIX EVOです。ローラーや短距離、自転車通勤にはマドンを、長距離(おおむね100km以上)やイベント時はスーパー6という感じで使い分けています。このような状況のため、いつでも使いたいという場合には、クランク型のパワーメーターなら、2つ必要になるでしょう。そうなると20万?いや、ちょっと無理かな・・・。さらに、スーパー6についているクランクに対応するものがあるかわからん・・・。

設定等はわかりませんが、もしかしたらペダル型ならつけ外しが用意かもしれません。しかし、現在使っているペダルが、というよりもロードバイクで使ったことがあるペダルがSPEEDPLAYのみです。ビジュアルも使い心地も気に入っており、買い替えたくありません。仮にペダル型なら、2台で共用できるとしても、別のクリートをつけるためのシューズを買ったり、クリートを付け替える必要があると思います。どちらにしろめんどくさい・・・。

容易に付け替え等ができないとすると、練習用に1台購入し、マドンに付けるのがいいのだと思います。しかし、どちらか1台でしか使えないとなると、それだけ活用できる機会が減るわけですから、10万近く出して買わなくてもいいかな・・・と思ってしまします。

Zwiftの利用頻度が増えれば、購入してもいいかなとは思います。現在のZwiftの利用状況は週1~2でオフシーズンのみという感じなのですが、年間通じてZwiftを利用するつもりでパワーメーターを購入すれば、よりZwiftも楽しめると思います。少しずつ低価格の商品も出ていますし、少々前にマドンのクランクはアルテグラにしてありますので、対応するものもあると思います。

 

なんでもそうですが、無駄のないように買い物をしていくのって難しいですね。イベントで使うバイクにパワーメーターをつけて、フレームを傷めないようなローラーを買えば、いつでもパワーメーターを使えるのでしょうが、私がローラーを購入した時にはZwiftはまだなかったですし、パワーメーターなんか必要ないと思っていたので、必要最小限の出費で、とはなかなかいきません。これから、もろもろ購入する方の参考になればと思います。

 

もうちょっと続き書こうかな・・・。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

Zwift 非パワーメーター勢の感想やらなんやら②

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

激残業週間を乗り切ったプッチンチャップリンです。ひさびさにズイフトできました。

 

今回は、パワーメーターが無くて困ることについて、ちょっと書きたいと思います。

 

私は現在、サイコンで普段連動させている心拍計・スピードセンサー・ケイデンスセンサーを使ってズイフトをしてます。固定ローラーはサイクルオプスのタイヤドライブ・フルード式のものです。これらは、ズイフトを始める前から所有していたもので、ズイフトを始めるのあたり、新しく購入したものはANT+のUSBドングル(約2000円)くらいです。ある程度の道具がある場合は、大きな出費が無くても、とりあえず始められます。貧乏人にとってはうれしいところ。

皆さんご存知だと思いますが、パワーメーター等がなくとも、ズイフト中ではワット数は表示されます。Zパワーというやつです。しかし、パワーメーターを使わないと2つ困ることがあります。

1つ目は、Zパワーは実力よりも大きい数値が表示されるということです。

以前どこかのブログで読んだ記事によると2割増くらいで表示されているそうです。そうなると、他のユーザーと比較した時に大きく影響がありますから、レースに参加した時や計測区間のランキングで、他人と比較した時の自分の実力がはっきりしなくなります。まあ、ちょっとがんばったら、上位に入れるから頑張ろうということで、モチベーションが上がることもあるのですが。

個人的には、あまりレースには参加していないので、そこまで困っているわけではありません。

個人的には2つ目の方が困りポイントです。それは、Zパワーが安定して表示されるように環境を整えるのがめんどくさいことです。

Zパワーは少し環境が変わると、高くなったり低くなったりしてしまいます。タイヤドライブ式のローラー台だと、タイヤの空気圧が下がったり、少しローラーのタイヤへの当たり具合が変わると影響が出てきます。しばらくの間ローラー台から外さなければ、空気圧の管理をこまめにしておけば良いですが、同じバイクでローラーやったり外出たりするとなると、前後で環境が変わってしまうおそれがあります。

また、4月に引っ越しをした際に大きく変わってしまったように感じました。1年前、実家でズイフトをやっていた時期にはFTPテストで350wくらい出ていたのに、村上に引っ越してからやってみたら300w出すのがしんどかったです。最近だと250wをしばらくつづけるとしんどいです(これは、トレーニングをサボっていたから?)。

短期間のうちに大きな変化があっては、どちらの数値を基準にしてよいかわからず、指標としても利用ができません(仮に2割増にZパワーが表示されていても、トレーニングの結果FTPの数値が上昇していれば、トレーニングの成果はあったということになります)。これでは効果的なパワートレーニングになりません。

お手軽にパワートレーニングができると思っていたのですが、精度の高いパワートレーニングをするためには、やはりパワーメーターが必要なようです。

 

パワーメーターが無くて困ること まとめ

・Zパワーだと、他人と正々堂々と対戦できない。

・Zパワーは、環境が変わると、大きく数値が変わることがある。

こんな感じでしょうか。

 

貧乏人の悩みは、また次回に続く・・・。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

Zwift 非パワーメーター勢の感想やらなんやら①

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

ここ2週間くらい仕事と資格の勉強で、あまりローラーをする気にならないプッチンチャップリンです。

 

Zwiftの感想やなんやらを書いてみようかと思います。

 

私のズイフト歴は約半年。オフシーズンのローラーの退屈さをどうにかしようと、2018年の12月に始めました。レベルはまだ20です。

ズイフトをやってみて、狙い通りローラーの退屈さは無くなりました。以前は音楽を聴きながらローラーをやっていましたが、ズイフトの画面があると全然気分が違います。強度の目安になる数値が複数(心拍数・ケイデンス・ワット数)表示されていることもいいです。ローラーの音がうるさいので、ズイフト始めてからも、音楽を聴きながらです。

しかし、残念ながらトレーニングのモチベーションまでは高まりませんでした。元来、ローラーが面倒くさい質で、乗ればそれなりに漕ぐのですが、乗るまでが長い。今日も、1時間くらいな余裕がありそうでしたが、なんだかんだ言い訳して乗らず、かわりにこの記事を書いています。仕事が忙しくて、心に余裕がないと、隙間時間があってもあまり乗りません。そこは、残念ながら変わっていません。

デメリットは今のところないので、利用料金さえ気にならなければ、パワーメーターなどが無くても、とりあえずおすすめしたいところです。

ズイフトプレイ中に他の人を見てみると、ほとんどの人はパワーメーター・スマートトレーナーを使用いるようです。使用しているかどうかは、⚡マークの有無でわかります。

ズイフトのサービス自体は気に入っているし、パワーメーターやスマートトレーナーがあった方が、トレーニングが効果的なものになるでしょうし、自分の実力にあった相手とレースで競えるでしょう。私も、パワーメーターを買おうかと考えないわけではないのですが、なかなか手が出せないでいます。

その理由は、金がないから!ではなく(当然湯水のようにはないですが)、自分に合ったパワーメーター・スマートトレーナーが良くわからない、私にパワーメーターは本当に必要なのかという疑問があることに尽きます。

 次回以降、貧乏人の些細な悩みを、数回にわたってお話したいと思います。聞いてやろうという方は、少し当ブログを気にかけてください。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

ちくに(ラーメン屋)

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

先日、飲み会で仕入れた情報を元に、村上市内で有名なラーメン店に行ってきました。

 

行列のできるラーメン店、「ちくに」さん。訪れたのは、昨日です。開店時間の11時30分くらいにお店に到着しました。開店直前、16、7人くらい並んでいました。

f:id:niigatabicycletourism:20200212182611j:plain

ちなみにこのお店、開店時間が短いです。

f:id:niigatabicycletourism:20200212183206j:plain

席数は、4人掛けのテーブルが7つほど。相席しながら、開店前に並んでいた人々は、全員座れました。老夫婦2人でやっているので、混雑しているとあまり手が回らないようです。案内されなくても、席が空いていたら自ら積極的に入っていって、強引にでも注文してしまうと良いようです(呼ばれるのを待っていたら、後ろの人に急かされました)。
こちらは、肉そばが名物ということだったので、それを注文。肉そば 900円。

f:id:niigatabicycletourism:20200212183821j:plain

肉そばは、見た目のとおり大量のチャーシューが売り。切り方は色々ですが、大きなチャーシューが4枚くらい入っていました。さらに、小さい肉も入っています。バラ肉で脂は多めですが、肉の味付け自体は濃くはありません。スープも、少し濁りがある感じですが、あっさり目。全体的にさらりと食べられるラーメンでした。ただ、麺がかなり緩めですので、その点は人を選ぶところだと思います。

おいしゅうございました。

 

ちくにさんはこちら。以前紹介した「かつ春」さんの近くです。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村