新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します。

Route6 津南(ひまわり広場) ⇒ 万代橋 (信濃川川下り・ダム&堰カードがっぽり回収の旅) その2

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

信濃川川下りのその2です。津南は涼しかったですが、標高が下がるにつれ、また時間もたっているので、気温はグングン上昇です。

お昼を食べ、本日1つ目のカード回収ポイントに向かいます。

「市民の家・小千谷信濃川水力発電館おじゃーる」です。

キャンプや水力発電の学習などができる施設です。

f:id:niigatabicycletourism:20180805222944j:plain

その1で立ち寄り、写真を撮った宮中取水ダムと浅河原調整池ダム、施設周辺にある山本調整池ダムと山本第二調整池ダムのカードがここでもらえます。

 

2年ほど前に、似たようなコースを走ったときには、県道49号線を走り、山本調整池(地図の横長の方)の東から回り込んでおじゃーるまで行きました。

しかし、今回はできるだけ信濃川沿いを走るため、国道117号線に一回出て、関越自動車道の下を通ったあたりで、県道517号線に入り、そのまま直進して山本山を上ります。

 

しかし、この山本山が想像以上にきつかった・・・。

ここまでの細かなアップダウンでの疲労と暑さ、それに実力に合わないノーマルクランクのおかげで、久々に上りの途中で足をつきました。ほんの2.5kmほどの上りなのですが・・・。

Google マップ

途中の「沢山ポケットパーク」(展望台)からの眺め。目の前に信濃川。ここで足を止め、一休憩。あとで地図を見たら、下りまであと500mほどでした。(山本山の山頂まではもう少しあります。)

f:id:niigatabicycletourism:20180806202920j:plain

信濃川下流の方に目を向けると、目的地が見えます。

f:id:niigatabicycletourism:20180806203618j:plain

おじゃーるまでの下り。安全運転。


おじゃーるまでの下り ブログ用

到着。4枚のカードを獲得です。

全てのダムで写真が必要なことになっていますが、山本調整池はすぐそばにあるので、「これから行きます」でももらえると思います。実際にどこから行くにしても、おじゃーるに行くために近くを通ります。宮中取水ダムと浅河原調整池ダムの写真は忘れずに。

f:id:niigatabicycletourism:20180806205711j:plain

中はクーラーが効いてますので、暑いときには休憩してください。自販機もあります。

 

さて、次なる目的地は妙見堰です。

 しかし、こちらは平日のみしかカードがもらえませんので、2年前にもらったカードをとりあえず貼っておきます。

f:id:niigatabicycletourism:20180806212137j:plain

 

おじゃーるから小千谷市の市街地を通り、左岸を進み、堰にかかる橋で右岸に渡ります。

 

ここまで、ろくにコンビニもない道を走って来たので、小千谷市街地で補給しておいた方が良いです。

 

途中、クレープの星野屋さんがあるのですが、今回はスルー。またの機会にご紹介します。メニューにアイスもあるので、暑いときにもどうぞ。

f:id:niigatabicycletourism:20180806212806j:plain

隣はコンビニなので、「クレープ食べて、コンビニで水買って」と丁度いい場所にあります。

 

橋を渡るときは、広い歩道が上流側にあるので、車道ではなく、歩道を通った方が安全で、管理所にも行きやすいです

f:id:niigatabicycletourism:20180806213256j:plain

14時過ぎ、到着。

繰り返しますが、平日しかカードはもらえません。

 

長岡市のこの日の最高気温、35.5度(16時台)。体力も、サイコンの電池も尽きかけてきました。

 

君は、生き残ることができるか!

 

その2はここまで。今回もご覧いただきありがとうございました。

スタートから約62km。

今回のルート

Google マップ

 


にほんブログ村