新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

Route10 新潟駅 ⇒ 月岡温泉 ⇒ 新発田 ⇒ 瀬波温泉 その1

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

やっとこさRoute10です。

 

10月5日(金)に新潟駅を出発して、村上市瀬波温泉まで行ってきました。

今回は、Route2の時に食べ損ねた江戸庄さんのレアステーキ丼を食べるのが目的です。月岡温泉新発田によって補給をしつつ、村上市を目指します。

f:id:niigatabicycletourism:20181024155952j:plain

8時10分ころ、新潟駅の万代口を出発。まずは、月岡温泉に行きたいと思います。

駅前の通りを万代橋方面に進み、1つ目の信号を右折して国道7号線に出ます。

f:id:niigatabicycletourism:20181024160921j:plain

(ここを右折です)

ますっぐ進んでいると県道3号線になります。阿賀野川を渡るまではまっすぐです。

 

泰平橋。この橋で阿賀野川を渡ります。ここまでは7kmほどですが、街中を走るので、信号待ちで時間をとられます。

f:id:niigatabicycletourism:20181024161108j:plain

橋は車道が狭いです。歩道・自転車道は右側にしかありません。

 

橋を渡って2つ目の信号を右折し、県道15号線を走ります。豊栄(とよさか)高校の近くに来ると、新潟市の北区役所の案内があるので、それに従うと、県道55号線にそのうち出られます。55号線を少し走ると、月岡温泉への看板があるので、ここを左折。

f:id:niigatabicycletourism:20181024162232j:plain

北区の外れまで来ると、田んぼが広がります。

 

この日は天気が良かったので、こんなにも素晴らしいド田舎の風景が!これだけ何もないと清々しい。

f:id:niigatabicycletourism:20181024162420j:plain

 

まっすぐ進んでいると、そのうち月岡温泉の入り口が登場。橋を渡ると温泉街です。

f:id:niigatabicycletourism:20181024162724j:plain

温泉饅頭を食べるのもありですが、

f:id:niigatabicycletourism:20181024162951j:plain

今回はこちらを選んでみました。

f:id:niigatabicycletourism:20181024163205j:plain

新潟粉物米BEIさんです。こちらでは月岡温泉の新しい名物にしようと、「うさぎ焼き」というものを出してらっしゃいます。新潟駅を出発して、1時間20分ほど。

こちらが うさぎ焼き(村上紅茶ミルク)250円。映える?

f:id:niigatabicycletourism:20181024163845j:plain

結構ずっしりしていました。

f:id:niigatabicycletourism:20181024164303j:plain

割るとミルククリームが入っています。残念ながら、耳の部分にはクリームが入っていなかった。

米さん自体が米粉商品を扱っているので、うさぎ焼きも米粉を使っています。一見タイ焼きのようですが、皮の部分はもちもちで、お餅の中にクリームや餡が入っている感じです。今回食べたのは、村上紅茶ミルクでしたが、若々しい緑茶のような香りがしました。ミルククリームもやさしい感じで、おいしかったです。きっと、名物になるわ。

他にも、味は何種類かあります。

www.tsukiokaonsen.gr.jp

 

月岡温泉の新名物を食べたところで、今回はここまで。ご覧いただき、ありがとうございました。

新潟駅から約25km。

今回のルート

Google マップ

 


にほんブログ村