新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

Zwift日記③ レースに参加してみた

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

バッテリーの問題が解消したので、レースに出場してみました。

 

延長コードを買ってくる前に1度だけレースに出場していました。2kmのパシュート(ただのロングスプリントだったけど)。コースはニューヨークでした。

パワーウエイトレシオによってA~Dにクラス分けされているのですが、たった2kmのレースなのでFTPを体重で割った数値を参考にして良いのかわからず、Cランクに出場。そうしたら、レベルが全然違って外国人にやじられましたわ。平気でjapとか言われます。やじり返す英語力はないので、「初めてでよくわかんなかったよ、めんご」と言っておきました。正直、こういうコミュニケーションは面倒です。

 

現在のところ、zPower(パワーメーターなしの推定値)でFTPが295w。体重が65kgなので、パワーウエイトレシオは4.5w/kg。この数値だと一応Aクラス。

 

ということで、Aクラスでレースに出場。

1つ目は、ワトピア フラットルート×3のレース。

f:id:niigatabicycletourism:20181221224532j:plain

初めから飛び出した選手がいたようですが、集団になって追いかけ、中盤で1つの集団に。終盤では飛び出しについては行けず、Aクラスでは5人中5位。zPowerで数値が高めに出るので、「なるべく集団を引く」「アイテムは終盤前に消費」でやってみましたが、これだと1位から約25秒差でした。でも、一人で走っているより集団で走っている方が断然楽しいです。

 

2レース目、Japan Zwift Hill Climb race(クラス分けなし)

コースはインスブルック。街中の約10kmの周回コースを3周して、最後に郊外の山に上るコース。最後の上りが7・8kmだったかと。

スタートに出遅れ、60人中30位くらいの集団で周回2周を終了。なるべく順位を上げようと、集団から飛び出し。レース後半はほぼ単独で走り続け、結果23位。そもそも、コースプロフィールを把握していなかったので、最後の上りがきつかった。

f:id:niigatabicycletourism:20181221231219j:plain

(後半の単独走。いい景色ですね)

順位はあまり良くありませんが、前を追うのはとてもモチベーションが上がります。表示されている数値が正確かはさておき、前を追っていれば体には結構負荷をかけているわけで、途中でだれてきますが、追いつけそうだともうひと踏ん張りできます。追い込みをかけるにはいいですね。

 

この記事を書いている途中で、zPowerの数値がどれだけ誤差があるのか調べてみたら、2割も多く出ているというブログの記事を見ました(これは、パワーメーター使っている人から文句出るわ)。今のところ、パワーメーター、スマートトレーナーを買う予定はないですが、これから私も欲しくなるのだろうか・・・。そもそも、数値が大きく出るのがわかっているのだから、なるべく誤差が少なくなるように調整できないのだろうか。

まあ、zPowerでレースに参加して嫌な思いをするようならば、1人でワークアウトやってもいいですし(今度ワークアウトをやってみたいと思います)、やれること、嫌な思いをしなくて済むことを続けていきたいと思います。

 

 


にほんブログ村