新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

Route11 カードキャプターぷりん 佐渡カード編 その1

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

いよいよ、ダムカード3枚の回収に出発です。

 

出発なのですが、両津の商店街に行きたい場所があったので、少しダムとは逆方向へ。

地方紙で見た、朱鷺の羽が描かれた商店街のシャッターを見に行きました。

 

これこれ。

f:id:niigatabicycletourism:20181106230027j:plain

こういう写真を撮るためのやつです。 

f:id:niigatabicycletourism:20181106230137j:plain

ちょっとシャッターが錆びついてて残念な感じになってますけど、朱鷺の羽を描いたものは全国的にも珍しいと思うので、時間に余裕があれば、弱虫ペダルの真波君ごっこでもしに、訪れてみてください。両津港からすぐです。

場所は、地図の酒店の右隣りです。

 

ということで、本題のダムを目指します。

1つ目は、久知川ダム。両津港からは8kmほど。県道45・319号線を使って南下します。

45号線を走っていると、ダムの方向が書かれているので迷いはしません。右折。

f:id:niigatabicycletourism:20181106231700j:plain

25分ほどで到着。

f:id:niigatabicycletourism:20181106231836j:plain

近く過ぎて、全然写真撮りませんでした。それほど坂もきつくありません。

ここでは、カードをもらえないので証拠写真を1枚。

ダム湖の様子。標高が高くないので、紅葉はまだ進んでいませんでした。

f:id:niigatabicycletourism:20181106232055j:plain

次のダムは、直線距離で西に12kmほどの新保川ダム。

ですが、せっかく佐渡に来たので、途中のトキの森公園に朱鷺を見に行くことに。

 

上ってきた坂を少し下り、小さな墓地近くの交差点を左折(ヘアピンカーブ)。

 

f:id:niigatabicycletourism:20181106233506j:plain

左折後、坂を下ったところにあった田んぼ。10月下旬だというのに、まだ稲刈りが終わっていない田んぼもありました。いい感じに黄金色。

 

せっかく下ったのに、パンチのある上り坂・・・。距離はそんなにないけど。

f:id:niigatabicycletourism:20181106233625j:plain

(激坂感のある写真を撮るのって難しいですよね・・・)

 

まっすぐ進んでいると、道の駅の近くに出ます。ここ(県道65号線)を左折。

f:id:niigatabicycletourism:20181106233949j:plain

65号線を走っていると、ちゃんと案内があるので安心。右折で、トキの森公園へ。

野生復帰ステーションは、一般公開していないと思っていたので行かなかったのですが、調べてみると観察棟だけは公開しているようです。

施設の概要[野生復帰ステーション]

でも、モニターでしか見れないようなので、行かなくてもいいかな。

 

2.3km走って、到着。

f:id:niigatabicycletourism:20181106234536j:plain

トキの森公園で写真を多く撮ったので、その1はここまで。次回、朱鷺が登場です。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。両津港から約20km

今回のルート

Google マップ

 


にほんブログ村