新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

Route11 カードキャプターぷりん 佐渡カード編 その3

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

次のダム新保川ダムで証拠写真を撮り、金山がある相川方面に向かいますが・・・。

 

 

 写真を何枚も撮っていたので、トキの森公園には40分くらいいました。出発したのは11時くらい。新保川ダムに向かいます。

f:id:niigatabicycletourism:20181116203300j:plain

新保川ダムは大佐渡スカイラインの上り口にあります。

 

f:id:niigatabicycletourism:20181116203618j:plain

遠くに見える妙見山(白い点があるところ)。新保川ダムはすぐにやっつけて、大佐渡スカイラインを制覇しましょう。

 

さっきの標識のところを右折して、まっすぐ進んでいればダムに着きます。

f:id:niigatabicycletourism:20181116204133j:plain

証拠写真をゲット。残念ながら、ダムはよく見える場所はなかった。

f:id:niigatabicycletourism:20181116204618j:plain

そんなに標高が高いわけではないので、ダム周辺の紅葉はまだまだ。

 

そしてここで、ウィダーを10秒チャージ。気合い入れて、山にアタック!

 

・・・と思ったら、地獄が待っていた・・・。

f:id:niigatabicycletourism:20181116205900j:plain

ダムから700mくらい上ると、アスファルトから、コンクリの舗装にかわります。斜度が急すぎると、ロードローラーが入れななくて、アスファルトが敷けないため、コンクリを敷くんだそうです・・・(嘘か本当かは定かではない)。まっさらなコンクリだと滑るから、写真のような六角形の溝や〇の溝をつけるんだそうです。またこの溝でタイヤがはねて、進みずらいったらない。

 

とにかく、斜度がひどいことになります。とりあえず、10度は当たり前。このくらいならまだ何とかなるんですが、そのうち13、14、15、そして・・・

f:id:niigatabicycletourism:20181116211321j:plain

一瞬じゃないよ、3km以上続くよ・・・。途中、自衛隊の基地があるのですが、ここから3kmはほぼ16%前後で、10%を切ることはないです。

 

嫌らしいくらいに紅葉がきれいだぜ・・・。

f:id:niigatabicycletourism:20181116212646j:plain

さすがにきつすぎて、途中で歩きましたわ。

 

乗ったり歩いたりを繰り返しながら、何とか交流センターに到着。

f:id:niigatabicycletourism:20181116213542j:plain

 

交流センターのウッドデッキからの景色。左側が両津湾、右側が真野湾国仲平野を一望できます。向かいには、小佐渡山地

f:id:niigatabicycletourism:20181116214048j:plain

建物の中には売店があるので、店員さんにあとどれくらい上るか聞いたところ、1.5kmくらいとのこと。引き返そうとも思いましたが、スケジュールが押してもいいので、頑張って上り切ることに。

f:id:niigatabicycletourism:20181116214846j:plain

(まだ上るよ。)

 

さらなる激坂を覚悟してましたが、それほどきつい坂はなく、最高点に到達。

f:id:niigatabicycletourism:20181116215629j:plain

あとは下るだけ。

 

ブログ書いているだけで疲れてきたので、今回はここまで。

ご覧いただきありがとうございました。両津港から約37km。

 

今回のルート。

Google マップ

 


にほんブログ村