新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

県道3号線で新発田へおでかけ 

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

12日に新発田市に行ってきました。Route10で紹介したように、新発田市はアスパラが特産です。去年、食べられなかったアスパラ大福の他、色々アスパラ料理を出す店があるようです。今年は何度か訪れたいと思います。

しかし、Route10で通った国道7号線は、道は広いですが、景色がいいという感じではありません。これから何度か通うなら別の道も開拓したいところです。

Route10 新潟駅 ⇒ 月岡温泉 ⇒ 新発田 ⇒ 瀬波温泉 その3 - 新潟自転車観光

 

というところで、国道7号線と海岸の国道113号線の中間位を平行に走る県道3号線を通ってみました。

田んぼ

f:id:niigatabicycletourism:20190514234224j:plain

田植えが終わりました

f:id:niigatabicycletourism:20190514234502j:plain

丘の上から

f:id:niigatabicycletourism:20190514234605j:plain

畑ゾーンもあります。新潟県は海岸付近に砂が積もって畑になっているところがちょこちょこあります。

f:id:niigatabicycletourism:20190514234815j:plain

集落の様子

f:id:niigatabicycletourism:20190514234644j:plain

 

田んぼの真ん中を突っ切っていくのかと思いきや、ちょこちょこ集落があり、新発田が近づくにつれ、集落が連続するようになります。旧街道のようです。

交通量は、2つの国道と比べると圧倒的に少ないので、車が嫌いな方にはおすすめのルート。コンビニが何件かありますし、自販機もちょこちょこあるので、補給し忘れても大丈夫です。

新発田駅から村上駅まで時間を計ると、1時間半くらいでした。所要時間は国道7号線を通るのとほとんど変わらないと思います。

今度から、新発田に行くときはこの道を通ろうと思います。

 

今回のルート

Google マップ

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

PowerDrink Challenger ( チャレンジャー ) (4袋)

PowerDrink Challenger ( チャレンジャー ) (4袋)