新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

Route10 新潟駅 ⇒ 月岡温泉 ⇒ 新発田 ⇒ 瀬波温泉 その2

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

10のその2です。

 

月岡温泉の米(BEI)さんを9時40分ころに出発。

月岡温泉も今は新発田(しばた)市内ですが、村上に向かう前に、新発田市役所あたりの和菓子屋さんでもう少し補給をしたいと思います。

 

温泉街を山の方に抜けます。国道290号線があるので、これを左折で新発田市市街地方面へ。

f:id:niigatabicycletourism:20181027123447j:plain

温泉のすぐ近く小高い丘ですが、ソーラー発電所が山肌に。こういうところ増えてくるんですかね。

f:id:niigatabicycletourism:20181027123523j:plain

案内標識の新発田市街地の方向に進んでいると、10kmほどで市役所に着きます。

f:id:niigatabicycletourism:20181027125656j:plain

新発田の駅前は少し道が入り組んでいるので、地図をよく見た方がいいですね。

寿堂さんに到着。

f:id:niigatabicycletourism:20181027130732j:plain

新発田市の特産品にアスパラがあるのですが、寿堂さんでは、アスパラ大福なるものを出しているとわかったので、寄ってみました。(日本人はすぐに大福をつくろうとする)

 

しかし季節商品だそうで、5・6月しか出していないそうです(無念・・・)。

代りに、助太刀もなか(苺味) 180円(税込み) をいただきました。(梅昆布茶もいただきました)

f:id:niigatabicycletourism:20181027131713j:plain

お店の近くには新発田城跡があるのですが、新発田市はもともと新発田藩の城下町として発展した街であるとともに、忠臣蔵に出てくる堀部安兵衛の生まれた街でもあります。それにちなんだお菓子です。(アスパラと堀部安兵衛の街・新発田です)

もなかは刀の鍔の形をしていて

f:id:niigatabicycletourism:20181027132956j:plain

中身は、生チョコ。

f:id:niigatabicycletourism:20181027133038j:plain

おいしいけど、梅昆布茶とは合わないかな(笑)。

 

アスパラ大福が気になるので、来年の春に時間があったら行、また行きたいと思います。

 

梅昆布茶を飲み干して、今回はここまで。ご覧いただきましてありがとうございました。新潟駅から約35km

今回のルート

Google マップ