新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

Route8 越後湯沢駅 ⇒ 星峠 ⇒ 高田城 ⇒ 上越妙高駅 その5

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

その5です。まだまだ上ります。

 

 前回示した今回のコースプロフィール。

f:id:niigatabicycletourism:20180927223114j:plain

この後、上越市三和区にある栗園に行くのですが、最短距離だと思って直線的に進んだら、こうなりました。記事を書くにあたって調べてみたら、星峠を下り終わってから、国道253号線に出てもほぼ同じ距離だということがわかりました(笑)

253ルート

Google マップ

今回のルート

Google マップ

しかも、そちらの方が起伏は少ないはず。

まあ、自称クライマーなので、いいのです。

 

とにかく小豆峠から下ります。道は細いです。

f:id:niigatabicycletourism:20180927225001j:plain

人(車)通りが少ないためか、落ち葉が散らかっています。おそらく1年中こんななんだろうな。

f:id:niigatabicycletourism:20180927225156j:plain

しかも、そこらにあるガードレールがすべてこの有様・・・。冒険感満載です。

 

この細い道を下っていると、国道403号線に復帰。なお下り。

 

 

f:id:niigatabicycletourism:20180927225755j:plain

1つ目の上り返しの始まり。こんなに細くても国道です。

 

f:id:niigatabicycletourism:20180927230423j:plain

坂を上っていくと、どこでもこんな感じ。

 

f:id:niigatabicycletourism:20180927230558j:plain

そば畑もありました。

 

途中には、やたらかっこいい小学校も。

f:id:niigatabicycletourism:20180927230703j:plain

星峠・小豆峠を下りきってから、4つの峠を越え、ようやく平野部に出てきました。

f:id:niigatabicycletourism:20180927230904j:plain

 

 平野部に出てすぐのところに宮沢栗農園さんがあります。

このコースの第二の目的は、ここの焼栗を食べることだったのですが・・・

f:id:niigatabicycletourism:20180927231412j:plain

f:id:niigatabicycletourism:20180929141934j:plain

到着した15時50分ごろには、完売していました・・・(´;ω;`) 

今回は写真もありませんが、10月中は焼栗やっているそうなので、機会があればぜひどうぞ。

 

何か食べたくて、もう一山上ることに。

 

近くの観光牧場に。

f:id:niigatabicycletourism:20180929143722j:plain

16時ちょっとすぎに到着。ゲートが開いていたので、セーフかと思ったら、カフェは16時まででした。しかし、店員さんが気づいてくれて、何とか「やぎさんのアイスクリーム(プレーン)」にありつけました。(ここでも、自転車乗りには優しいの法則・・・。ほんとうにありがとうございます!)

f:id:niigatabicycletourism:20180929143917j:plain

ヤギ乳の癖みたいなものはなく、さらっと体の中に入っていく感じ。水を飲むように完食。

 

こちらは、頚城平野の外れの高台にあるので、景色もいいです。(写真は悪いですがね・・・)

f:id:niigatabicycletourism:20180929144105j:plain

firstfarm.com

 

 

アイスを食べて、もうひと踏ん張りです。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。越後湯沢駅から約76km

 

今回のルート

Google マップ

 


にほんブログ村