新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します(主に県外の人向け) 。冬はZwiftでトレーニングすることにしました。

にいがた酒の陣 初参戦 その2

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

酒の陣では、お酒以外も楽しめるので、今回は飲食ブースの雰囲気を簡単にご紹介します。

 

荷物搬入用の入口の外などに飲食ブースがあります。

f:id:niigatabicycletourism:20190318210742j:plain

ずらっとテントが並んでいます。一通り見て回りましたが、新潟の名物がだいたい揃ってました。

魚介系

f:id:niigatabicycletourism:20190318210927j:plain

へぎそば

f:id:niigatabicycletourism:20190318211022j:plain

ラーメン

f:id:niigatabicycletourism:20190318211137j:plain

村上牛

f:id:niigatabicycletourism:20190318211214j:plain

佐渡牛&その他

f:id:niigatabicycletourism:20190318211311j:plain

握り寿司(売り切れでしたが・・・)や米菓もありましたよ。特に、毎年特製の柿の種を作っているそうで、酒米で作った柿の種が売っていました。買い忘れましたが・・・。お酒飲まなくても、食べ物だけで結構楽しめます。

 

また、こんなのもあったんで食べてみました。

f:id:niigatabicycletourism:20190318211730j:plain

3種類選んでねということだったので、「岩船産コシヒカリ(写真中の地図の緑の地域)」、「魚沼産コシヒカリ(地図の青の地域)」、そして新しく販売が始まった「新之助」を選んでみました。

f:id:niigatabicycletourism:20190318212141j:plain

県内産のコシヒカリは「魚沼産>岩船産>新潟産」というような価格になっています。(佐渡産は忘れました・・・。)食べ比べてみると、やはり魚沼産のコメの甘みははっきりとわかります。岩船産も甘いですが、魚沼産よりは少し劣りますかね。新しいブランドの新之助は甘いという感じではなく、割とたんぱくな感じがしました。

新之助について、詳しくはこちらで。

特徴 | 新潟県の水稲新品種 「新潟米 新之助 しんのすけ」

新しい新之助もよろしくお願いします。

 

抽選券をもらったので、ガラガラを回しましたが、

f:id:niigatabicycletourism:20190318213515j:plain

残念賞でした。まな板だそうです。

f:id:niigatabicycletourism:20190318213803j:plain

新之助のつかみ取りをやっていたので、上の賞だと、ちょっとしたお土産手に入るかもしれません。

 

ご興味を持たれた方は、来年、ぜひともお越しください。その1で触れたように、試飲飲み放題はなくなるようですが。

にいがた酒の陣 初参戦 その1 - 新潟自転車観光

お酒・食べ物以外に酒器なども売っています。ホント、ピンボケですいません。

f:id:niigatabicycletourism:20190318214642j:plain

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村