新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します。

Route7 浦佐駅 ⇒ 魚沼スカイライン ⇒ 十日町 ⇒ 堀之内 ⇒ 浦佐駅 その1 (9月7日追記)

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

8月18日に、浦佐周辺をぐるっとしてきました。この日は、北風が吹き込み、お盆までの猛暑が一転、秋のような気温でした。

今回は、浦佐駅をスタートし、津南町十日町市方面に峠を越え、信濃川・魚野川沿いを通って浦佐駅に戻る周遊コースです。

 

浦佐駅前には、田中角栄銅像があります。

f:id:niigatabicycletourism:20180821200218j:plain

11時10分、浦佐駅をスタート。(安定の遅出)

今日は激坂が待ち構えているので、6ちゃんにSLSを履かせて出動。

f:id:niigatabicycletourism:20180821200311j:plain

ダムカードを1枚回収しようかと考えていましたが、出発が遅くなってしまったので、また今度にして、駅の目の前の国道17号線を湯沢方面に向かって走ります。

 

この辺りは山間の地域なので、山と田んぼに囲まれています。

f:id:niigatabicycletourism:20180821200954j:plain

15分くらい走ると、南魚沼市の中心街に入ります。(そんなに大きな街ではありませんが)

もうお昼なので、六日町駅周辺でご飯を食べます。

f:id:niigatabicycletourism:20180821201335j:plain

案内があるので、この交差点を右折。(駅前の商店街です)

 

右折して少し駅方向に進んだところにある「くぅ」さんが今日の1つ目の目的地。

f:id:niigatabicycletourism:20180821201550j:plain

居酒屋ですが、ランチ営業もしています。3月まで、この辺りに住んでいて何度か行きました。ここのガーリックライスがデカ盛りで味もいいんです。

職場の飲み会で初めて行ったのですが、その時は同僚に先を越されて食べられず。引っ越し間際に行って、1度目は売り切れ、2度目に「小盛ならできます」と言われて、ようやく食べることができました。(まあ、どうせ食べきれないので小盛頼むんですが。普通盛はごはん2合あるそうです。)

この地域の名物というわけではないのですが、せっかく六日町に来たので、ガーリックライスを食べようと、意気込んで来たのですが・・・

f:id:niigatabicycletourism:20180821202554j:plain

終了してました・・・。(確認したら、秋には再開するそうです。)

 

仕方がないので、唐揚げ定食にしました。

f:id:niigatabicycletourism:20180821202916j:plain

味噌汁・漬物付きで、塩分補給はバッチリ。唐揚げもおいしかったですが、それよりガーリックライスが食べられなかったショックが大きすぎた。

ガーリックライスを召し上がりたい方は、なるべく開店直後に行ってください。すぐ売り切れてしまいます。他の料理もおいしいので、売り切れていたら他のメニューを楽しんでください。

 

(追記)自分のTwitterを見返していたら、3月の写真が残っていました。こちらがガーリックライス(小盛)です。(小森純って今何してるんだろう・・・)

f:id:niigatabicycletourism:20180907212248j:plain

 

くぅはこちら。

 

腹ごしらえが終わったら、今日のメイン「魚沼スカイライン」に向かいます。しばらく自販機もないところに行くので、駅前でボトルを補給してください。

 

くぅの前の路地を浦佐方向に進み、突き当りを左。ここから登り基調です。線路を越え、しばらく直進。セブンイレブンがある交差点を左折。(手前のY字路を左折でもOK)この辺りから、斜度がきつくなってきます。f:id:niigatabicycletourism:20180821204410j:plain

正面に木が生えていない山(スキー場です)がありますが、このあたりに上っていきます。上り始めは緩い場所もあるので、平均だと5%ちょいくらい?昨年、十日町方面に抜ける別の道路が開通したため、交通量は少ないです。

 

f:id:niigatabicycletourism:20180821205307j:plain

セブンイレブンから4.5kmほどのところに「魚沼スカイライン八箇峠(はっかとうげ)入り口」があります。ここから斜度が一気にきつくなります。ほとんどの場所が5%以上、ところどころ14、5%があるので、平均勾配だと8とか9%くらいになるかも。とりあえず坂を上り切る「八箇峠見晴台」までは2kmちょっと。ここが一番の難所です。めっちゃきついです。真夏にはおすすめしません。

 

上り切ると「八箇峠見晴台」からはこんな景色を望めます。この景色を見るために、無理して上ってくるのです。

f:id:niigatabicycletourism:20180821210323j:plain

 

見晴台には、こんなものも。

f:id:niigatabicycletourism:20180821210742j:plain

「八箇峠延命地蔵

いや、寿命縮むわ。と思いつつも、激坂を上って縮んだ寿命を延ばしてもらうため、手を合わせてきました。

 

魚沼スカイラインはまだ続きがありますが、とりあえずその1はここまで。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

(魚沼スカイラインは、冬季通行止めとなります。ご注意を。)

 

浦佐駅から、約21km。

今回のルート

Google マップ

 


にほんブログ村