新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します。

Route6 津南(ひまわり広場) ⇒ 万代橋 (信濃川川下り・ダム&堰カードがっぽり回収の旅) その3

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

小ネタで更新を繋いできましたが、ようやくRoute6のその3です。

妙見堰で切れかけていたサイコンの電池が、早々に切れてしまいます。途中からは、ガーミンのvivosmartHR(普段はEdge520と連動させて脈拍を計測しています)で消費カロリーだけは記録しました。

 

そして、暑さで疲れていたため、写真をほとんど撮りませんでした・・・。見どころがなく、ほぼ道案内だけです。

 

ルートですが、一度左岸に戻って、国道351号線を進みます。本当は堤防上を走りたかったのですが、柵があって進めなかったので、川から離れます。

そして、Route3で通った越路橋を過ぎたあたりで堤防に上ります。最終的にはまた351に戻るので、351を進み続けてもいいですが、堤防上の方が距離は短縮できます。

Route3 長岡 ⇒ 柏崎 ⇒ 松代 ⇒ 長岡 その4 - 新潟自転車観光

 

堤防の道路が終わって2つ目の橋を渡り、右岸に行きます。

f:id:niigatabicycletourism:20180808225101j:plain

長生橋。(車道が狭いので、脇の歩道を通った方が安全です。結構どうでもいい橋の写真が綺麗に残っていたりする・・・)

全国的にも有名な8月2・3日に行われる長岡花火ではこの長生橋からナイヤガラ花火が川面に流れ落ちます。丁度、時期的にも花火の準備の真っ最中という感じでした。

nagaokamatsuri.com

 

 

橋を渡ってすぐの交差点を左折。そして、しばらく直進。
f:id:niigatabicycletourism:20180808234043j:plain
途中に大きめのスーパーもあるので、ここら辺が補給ポイントです。(長生橋の1つ下流側の大手大橋の近くのスーパー。やはり、どうでもいい写真がきれい・・・。)

 

直進して、中学校の脇を通り、橋の下を通り、小さな橋を渡ったら、左折です。

f:id:niigatabicycletourism:20180808234925j:plain

赤信号になっている交差点を左折。ここからすぐ先から堤防の上に出られます。そこからほぼ道なりに約20km進むと、この日の終着点、大河津分水資料館に着きます。ここからの20kmは、常に信濃川を左に見ながら進めます。


大河津分水周辺(ブログ用)

大河津分水周辺になると道がかなりきれいになります。

この辺り、普段からよく走る道ですが、走っていて爽快感があります。暑くなければですがね・・・。

 

17時30分到着。資料館は16時までなので、今回もカードがもらえる時間には間に合いませんでした。間に合っていれば、ここでまた堰カードをゲットできます。

Route4 寺泊 ⇒ 柏崎 ⇒ 燕三条 その3 - 新潟自転車観光

信濃川大河津資料館 - 新潟自転車観光

 

万代橋までの後半戦は後日。

 

今回のルート

Google マップ

途中で途切れていますが、資料館まで堰の上を通れます。

 

この日の各種データ

経過時間 約7時間

走行時間 約4時間40分(休憩時間を多めに取りました)

走行距離 約97km

獲得標高 591m+α(ひまわり畑から)

消費カロリー 2816kcal

 

ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村