新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが新潟で自転車を楽しむためのコース、スポットを紹介します。

Route6 津南(ひまわり広場) ⇒ 万代橋 (信濃川川下り・ダム&堰カードがっぽり回収の旅) その0

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

先日、津南ひまわり広場の写真をUPしましたが、7月28日(土)に津南町から信濃川沿いを走り、大河津分水資料館まで走りました。後日、大河津分水資料館からさらに信濃川下流に向かい、万代橋までのルートを完成させたいと思います。

 

ひとまず、前半部分のレポートです。

 

2年ぶりくらいに輪行袋使いました。「新潟のへそ」見附から電車に乗って、約2時間かけ津南駅まで向かいます。

f:id:niigatabicycletourism:20180731125347j:plain

長岡駅から先は1両編成です。

f:id:niigatabicycletourism:20180731125425j:plain

9時ちょっと前に津南駅到着。

f:id:niigatabicycletourism:20180731125703j:plain

駅舎の中には、温泉もあります。午後2時からだったと思います。

f:id:niigatabicycletourism:20180731125925j:plain

駅から、津南ひまわり広場までは、9kmほど

サクッと移動して、写真撮って、川下りスタート!と思っていましたが、県道251号線に入ったところから、上ってます。駅からひまわり広場に行くまで半分くらいは上り・・・。

 

チェーンリングをノーマルにしてしまったため、軽いギアがない・・・。平坦メインだと思って、キシリウム履いてきちゃったし・・・(SLSにしておけば・・・)。初めて走る道なので、先が見えない。

f:id:niigatabicycletourism:20180731130855j:plain

河岸段丘、半端ないって・・・。

 

途中、いろいろなものがうそぶく・・・。

f:id:niigatabicycletourism:20180731131449j:plain

(お前らはキャベツだ。安いなコノヤロー)

 

f:id:niigatabicycletourism:20180731131715j:plain

(これだったら、わざわざ人は来ないわ)

 

f:id:niigatabicycletourism:20180731131932j:plain

(お前らはあとで食ってやる) ※とうもろこしはこの辺りの特産品です。

 

と、ちょいとパンチのある上りにやられながら、10時ころ到着。

f:id:niigatabicycletourism:20180731132104j:plain

この日は、台風の影響か少し曇っていましたが、ひまわりはきれいです。

 

写真を撮り終えたら、さっそく補給です。

f:id:niigatabicycletourism:20180731132254j:plain

雪下にんじんを食べたかったのですが、なかったので、スイートコーンとアスパラを注文。ダブル600円(シングル400円)です。

f:id:niigatabicycletourism:20180731132504j:plain

アスパラ ほんのりアスパラの香りがありますが、アスパラ味って程ではない。

コーン 強い甘さだけど、自然なコーンの甘さで飽きずに食べられます。

 

バイトさんに聞いたところ、こちらのお店はひまわり広場限定だそうです。

 

考えていたよりも時間がかかってしまいましたが、10時半にようやく、ひまわり広場をスタートです。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村