新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します。

Route4 寺泊 ⇒ 柏崎 ⇒ 燕三条駅 その2

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

Route4の続きです。

コースの後半の目的は、ダムカードと、ガンジー牛のミルクで作ったソフトクリームをコロネにのせた「ガンジーコロネソフト」です。

 

昼ごはんを食べた市場食堂から、まずはダムを目指します。

本日のダムカード①「後谷ダム」です。

f:id:niigatabicycletourism:20180612222437j:plain

このダムカードは、Route3で回った市野新田ダム・栃ケ原ダムと同じく、北陸農政局が作成しているカードです。

Route3 長岡 ⇒ 柏崎 ⇒ 松代 ⇒ 長岡 その2 - 新潟自転車観光

配布場所は、ダムの近くの「ゆうぎ」という自然体験施設(キャンプ場)です。

すぐ近くにダムがありますが、写真が無くてもカードはもらえます。(管理棟の方は立ち入り禁止です)

 

市場食堂に来た道を小学校のところまで戻り、県道522号線(「扇町」)を右折。国道8号線に出ます。

自転車屋」が見えたら信号を左折。8号です。

f:id:niigatabicycletourism:20180615103009j:plain

柏崎の街中の路面は、長岡から柏崎に出る峠道より全然よいです。

4kmほど8号を走っていると、国道116号線と8号の分岐点に差し掛かります。116号(新潟方面)に進みます。

f:id:niigatabicycletourism:20180615105634j:plain

左側を走っているので、直進していれば、自然に新潟方面行けます。

116号に出ると、片側2車線で道幅は広くなります。普段から交通量はさほど多くありませんが、飛ばしている車もいるので、そのあたりはご注意を。

f:id:niigatabicycletourism:20180615105331j:plain

郊外ですが、なんやかんや道沿いにあるので、景色はあまりよくないです。

 

116号に入ってから、20分(7km)ほど走っていると2車線が1車線になり、セブンイレブンが見えてきます。

f:id:niigatabicycletourism:20180615111001j:plain

ここからもうしばらく進んで、

f:id:niigatabicycletourism:20180615111154j:plain

石地海岸方面に曲がります。あとは直進。

 ちょっとした丘を越えれば、到着です。市場食堂から1時間ほどでした。

f:id:niigatabicycletourism:20180615171737j:plain

f:id:niigatabicycletourism:20180615171904j:plain

いらっしゃいました。奥の管理棟兼売店でカードはもらえます。

 

キャンプエリアの様子 平日の午後3時くらいで誰もいません

f:id:niigatabicycletourism:20180615172055j:plain

 オートキャンプもできるようです。

 

道具は何もないので、ダムカードをもらったら、ボトル補給してそそくさと退散です。

116号方面に戻りしな、証拠写真をパシャリ。(繰り返しますが、立ち入り禁止です)

f:id:niigatabicycletourism:20180615172850j:plain

 

次の目的地は、道の駅「良寛の里わしま」近くの「和らぎ家」です。ガンジーソフトを食べに行きます。

 

ルートとしては、116号に復帰して新潟方面に進んでもいいのですが、それと並行した脇道にそれることにしました。

 灰爪の交差点を左折し、県道574号線を北上します。

 

越後線と並行して走る道。116と違って車はほとんど通らず、気楽に走っていられます

f:id:niigatabicycletourism:20180615173930j:plain

 

出雲崎駅の駅を過ぎたら、116号に復帰します。

f:id:niigatabicycletourism:20180615174741j:plain

 跨線橋(116)と574号線が交差するところ、地図で見ると116の脇に道がありませんが、

 衛星写真で見ると116の左側にも道があるのがわかります。こちらからも116に出られます。

 116に復帰したら、またしばらく直進。

 

f:id:niigatabicycletourism:20180615180047j:plain

田んぼが広がります。

 

f:id:niigatabicycletourism:20180615180316j:plain

 案内標識が見えたら右折して、少し進んだところに、和らぎ家さんがあります。

 

到着です。ダムから1時間弱。

f:id:niigatabicycletourism:20180615180448j:plain

バイクスタンドもあります。

f:id:niigatabicycletourism:20180615180521j:plain

 

お店の入り口にも看板が出ていましたが、早速お目当てのガンジーコロネソフトを注文。

はい、ドーン。「ガンジーコロネソフト」500円。

f:id:niigatabicycletourism:20180615181739j:plain

注文してからコロネパンをカリカリに焼くので、出てくるまで少し時間がかかります。

お味はというと、ソフトクリームはとてもスッキリしていました。疲れた体にスーッとしみこむような感じ。コロネパンは米粉を使っていることもあり、見た目以上にカリカリ、サクサク(食べると崩れ落ちてしますのが少し難点かな)。コーンではなくコロネパンなので、ソフトクリームを食べているというより、ミルクフランスを食べているような感覚に近いと思います。

一度お試しあれ。

 

長年、食べようと思っていて食べられなかったガンジーコロネソフトを食べたところで、その3に続く。

スタートから約64km

 

Route4 その2をご覧いただきありがとうございました。

 

今回のルート

Google マップ

 

 


にほんブログ村