新潟自転車観光

自転車貧乏のアラサーが、新潟でロードバイクを楽しむためのコース・スポットを紹介します。

Route2 瀬波温泉 ⇒ 山形県境 ⇒ 諸上寺公園 その2

新潟自転車観光をご覧いただきありがとうございます。

アラサー自転車貧乏のプッチンチャップリンです。

 

さて、後半です。

今度は、山形との県境から瀬波温泉に戻るわけですが、同じ道を通っても面白くないので、国道7号線を南下していきます。

 

行きは、笹川流れ(国道345号線)から来て左折した、勝木この交差点を北からきてそのまま直進します。

 

これまでの道は、ひたすら海岸線を進んできましたが、ここからは景色が一変します。

f:id:niigatabicycletourism:20180522222522j:plain

f:id:niigatabicycletourism:20180522222611j:plain

少し内陸に入るだけですが、しばらく山間を進むことになります。勝木の交差点から7、8kmほど、斜度1~2%ほどのダラダラした登りが続きます。

写真のように、路側帯が広い箇所もありますが、7号線の方は大型車が多く通るので、特にスノーシェッドやトンネルではご注意ください。

 

少し登りがきつくなってきたところに、「吉祥清水」がありますので、水分補給をどうぞ。

f:id:niigatabicycletourism:20180522224259j:plain

(「平成の名水百選」なるものに選ばれたらしい。奥の方にはお手洗いもありました。)

 

清水の向かいの小路の入り口には、農家レストランの看板が出ていました。

f:id:niigatabicycletourism:20180522224825j:plain

https://www.sake3.com/spot/6154

私が到着した時には3時を過ぎていたので、のぞきもしませんでしたが、あとから調べてみると、土日月しか営業していないようです。お昼をこういうところで食べるのもいいですね。

吉祥清水の少し前から斜度がきつくなってきますが、7kmほど進んだ葡萄トンネル(手前に「ぶどうスキー場」があります)を抜けると、あとは下り基調です。

 

葡萄トンネルを抜けたあたりから、また景色が少し変わり、田んぼや畑が増えてきます。

f:id:niigatabicycletourism:20180522230057j:plain

村上の方は田植えが少し遅いのか、私が住む中越新潟市あたりだと、GWにはだいたい田植えが済んでいるのですが、この時はまだ田植えが終わっている田んぼは少なかったです。

 

トンネルを抜けてから20km弱ほどで、三面川を越え(橋を渡ると少しずつ店が増えてきます)、村上市街に戻ってきます。

いくつもルートはあると思いますが、私は「石原」の交差点を右折しました。しばらく直進し、「肴町」の交差点を右折して跨線橋を渡ります。案内標識に「笹川流れ」の表示も出てきます。

 

昼にスタートした道に戻ってくると、「瀬波南国フルーツ園」が待っています。

f:id:niigatabicycletourism:20180522232053j:plain

f:id:niigatabicycletourism:20180522232319j:plain

ここでは、塩ココナッツをいただきました。

(実は私が到着したとき5時を少し過ぎていて閉店時間を過ぎていたのですが、お店の方のご厚意で急遽アイスを用意してくださいました。)

笹川流れの塩ソフトは、塩気が強いのですが、こちらの塩ココナツは良い意味で塩気もココナツもマイルドで、それでいて普通のバニラアイスとは違う甘さがありました。

 

何とか、目的のアイス2つ目を食べることができ、あとほんの少しで瀬波温泉の駐車場に戻りますが、ゴールはもう少し先です。

駐車場に戻ったら、そのまま1kmほど直進して諸上寺公園に向かいます。

昨年、ヒルクライム大会が開かれた激坂があると知り、ここをゴールに定めました。

イベントレポート! 行ってきました。 | 村上市観光協会 -鮭・酒・人情 むらかみ-

坂の長さは400mほどですが、最大勾配22%(手元のサイコン計測)のいい坂でした。今年も開催されるようなら参加したいと思います。

 

頂上の諸上寺公園に到着したのは5時半ほど。夕日というには少し早いですが、海をバックに記念撮影。約96kmのサイクリングでした。

f:id:niigatabicycletourism:20180522234847j:plain

経過時間 約5時間

移動時間 約3時間30分

走行距離 約96km

獲得標高 664m

最高標高 172m

消費カロリー 1747kcal 

 

後半のルート

Google マップ

 

あ、サイクリングのあとのお風呂は、こちらを利用しました。さすがに風呂の写真は撮れませんので、HPをご覧ください。海岸にある旅館のお風呂からはだいたい海が見られるようですが、こちらは少しリーズナブルに利用できます。

日帰り入浴 | 大観荘せなみの湯姉妹館 ゆ処そば処 磐舟

 


にほんブログ村